センターのあれこれ

おはようございます。かLです

本日はセンター試験1日目ということで、それについてのお話を一つ

センター試験が消えると言われて何年か経ちますが、とうとう最後のセンター試験になりましたね。

わたしもセンター試験を受けた者の一人なのですが、受験生だった頃、マーク試験が大の苦手だったわたしはかなり苦戦しました。実際、高校3年の夏の時点で一番苦手な科目は偏差値26でした。絶望からのスタートでしたが全く諦めようとは思っていなくて、毎日全力で勉強をする日々が始まりました。友達と励ましあったり競いあったりして、受けたセンター試験は志望校E判定。それでも全く諦めなかったわたしはそのまま受験することにし、奇跡的に合格することができました。

どうして一切諦めることなく頑張れたのかというと、それまでの努力に誇りを持っていたからです。E判定ではありましたが、基本的には今までで一番点数は良かったですし(頼みの綱は過去最低点でしたが)二次試験での挽回を信じて疑わなかったのも諦めようと思わなかった要因の一つです。

この記事でわたしが伝えたいことは、センター試験で全てが決まるわけではないということです。私立受験だってありますし、実際わたしのような例もあります。
そして何より今までの努力は間違いなく自信に繋がっていると思います。なのでどうか全力で、かつ肩の力を抜いて、最後まであきらめず自信に満ちた表情で残りの数日間を「エンジョイ」してください!

わたしの担当させていただいている生徒様方を含め、全受験生の皆様の成功を心から願っております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です